トップページ>会社情報

代表挨拶MESSAGE

“最高の知恵”と“最良の道具”で医療の価値を最大化する

1990年代、私たち亀田医療情報は病院からはじまりました。紙のやりとりで患者様の情報を管理する運用から、IT化した情報をもとに医療業務を進めることを可能にした “電子カルテ” は日本の医療の価値を高めることに貢献してきたと考えております。

近年、少子高齢化や医療技術の高度化に伴い、これまで病院集約の医療から地域を中心とする医療の重要性が増してきています。それとともに医療全体において期待される情報共有のあり方や病院に期待される役割も大きく変わってきています。現在の医療分野には先進的なIT技術や優れたデザイン、深い考察によって画期的な改善が期待される課題は膨大にあります。

私たち、亀田医療情報は日々変化する医療提供者・医療消費者それぞれのニーズに対応しつづけ真の問題を解決することで、そのような課題の解決をしていく会社となることを目指していきます。

代表取締役社長亀田俊光

会社情報ABOUT US

社名亀田医療情報株式会社
(Kameda Healthcare Informatics corporation)
所在地
  • [本社]
    〒102-0083 
    東京都千代田区麹町四丁目8番地 
    麹町クリスタルシティ東館MAP
    有楽町線 麹町 4番出口 直結
    TEL:03-3263-6865
  • [大阪]
    〒532-0004 
    大阪府大阪市淀川区西宮原一丁目5番33号 
    新大阪飯田ビルMAP
    TEL:06-6394-8071
  • [鴨川]
    〒296-0233 千葉県鴨川市金束5番地 里山オフィス内MAP
    TEL:04-7098-0707
従業員数99名
設立2000年2月1日
資本金1億円
主要株主株式会社亀田医療情報研究所
JBCC株式会社
事業内容統合診療支援システム「Kai」、Web電子カルテ「アピウス
エクリュ」及び精神科Web電子カルテ「アピウス プシュケ」
をはじめとする医療機関向け情報システムの開発と販売
稼働実績
(病院・クリニック)
blanc 20
Ecru 100
Psyche 80
Kai 20
役員代表取締役会長 亀田 俊忠
代表取締役社長 亀田 俊光
取締役 塚田 智
取締役 呉本 潤
取締役 新貝 憲利
取締役 冨山 智行
監査役 奥村 太久実
監査役 三星 義明
主要取引先全国医療機関
JBCC株式会社
ソフトマックス株式会社
セコム医療システム株式会社
主要取引銀行みずほ銀行
りそな銀行
東日本銀行
三菱UFJ銀行
所属団体・学会一般社団法人 保健医療福祉情報システム工業会 【JAHIS】
一般社団法人 日本情報経済社会推進協会 【JIPDEC】
JBCC Healthcare Consortium 【JBHC】

外部認定資格EXTERNAL CERTIFICATION

医療機器製造業登録証登録番号: 13BZ200867
有効期間: 令和2年4月14日 〜 令和7年4月13日
高度管理医療機器等
販売業・賃貸業 許可証
許可番号: 第 4501130057 号
有効期間: 令和元年12月24日 〜 令和7年12月23日
プライバシーマーク登録証登録番号: 第 14700002(09)
有効期間: 2021年4月13日 〜 2023年4月12日
審査機関: 一般財団法人 医療情報システム開発センター