宝塚第一病院

共に歩んでいくという姿勢のもと

2010年の「Kai V3」導入を契機として、パートナーとしてのお付き合いの始まった宝塚第一病院様と亀田医療情報ですが、藤本係長によれば、「亀田医療情報は、亀田総合病院から生まれたシステムを扱っていることもあり、医療の現場と一緒になってIT化を進めていこうというスタンスが強く感じられます」とおっしゃいます。「病院と共に歩んでいくという姿勢は共感できるし、私たちが望んでいることでもあります。今後、医療現場のIT化はさらに進んでいくし、スマートフォンやタブレット端末が現場に入ってくることも十分に考えられます。たとえばスマートフォンを使ってどんなサービスが考えられるか。あらゆる可能性を含めて、今後いろんな提案を期待しています」。

業務の見直しや標準化へのツールとして

病院業務のIT化にあたって那須院長が強調されたのは、システムの導入を『自分たちの日常的な業務の見直し』、『標準化に向けた一つのきっかけにしたい』ということです。「業務に合った機能を持ったシステムであることも大事ですが、そうして生まれたシステムにスタッフ自身が合わせていき、業務のあり方を自ら変えていくことも必要だろうと思います。つまり、システムを使う側も考え方を変えていかなければならない。そういう自己変革のためのツールとしても期待しています」。

医療法人尚和会 宝塚第一病院

兵庫県宝塚市向月町19-5
Tel : 0797-84-8811
病床数/211床
特色/宝塚歌劇と温泉の街として知られる宝塚市のほぼ中央に位置する閑静な住宅街の一角にある病院です。1967年の開設以来、24時間365日救急患者を受け入れてきた急性期病院として、「地域から信頼され、人に優しい医療の提供を目指して」の理念のもと、宝塚を中心とする地域の医療に貢献しておられます。また、医療法人尚和会としてリハビリテーション病院や介護老人保健施設を持ち、より総合的な医療・介護サービスを提供しておられます。
takarazuka_hos
1 2 3