病院向けカルテシステム 「クラウドカルテblanc」リリース2021.01.20

この度、亀田医療情報は新しい電子カルテ製品として、クラウドカルテ blanc(ブランと呼称)をリリース致しました。

地域医療の推進、医療者の働き方、医療の質のさらなる向上、医療施設の経営環境の変化などお客様を取り巻く環境やニーズが大きく変化している中で、医療情報システムもそれらの課題に応えることが期待されております。

今回リリースしますクラウドカルテblancは、社会のなかで大きく活用されているクラウド技術を病院向けカルテシステムに組み合わせることででこれらの課題にお答えします。

クラウドカルテblancには以下のような特徴があります。

  • 実績ある多様な機能
  • より使いやすいUI
  • クラウドシステム
  • 安心のセキュリティ
  • 多くの連携実績

実績ある多様な機能

クラウドカルテblancは、病院への導入実績200件以上のWeb型電子カルテをベースにしており、病棟、看護、各種オーダーなど充実した機能をもっています。また、各種設定、管理機能によって様々な運用に対応、多様な病院様でご利用いただけます。


UIの刷新

これまで、多くのユーザーのご意見を反映して発展してきた操作性、閲覧性をより使いやすくご利用頂くため、UIを刷新しております。各機能をアイコンで見やすくしたり、大画面でのご利用でより一覧性高くご利用いただけます。


どこからでも利用できる

これまで病院外に持ち出すことは難しかった電子カルテですが、インターネットを通じていつでもどこでも利用できるblancは地域連携、訪問診療において高い利便性をご提供できるものと期待しております。また、連携施設への情報共有もこれまでよりずっと手軽にご活用いただけます。


障害耐性と安心のセキュリティ

クラウドカルテは院内にカルテ用のサーバーを置く必要はありません。サーバーの管理はコストもかかり、万が一の場合に備えてデータを保全するための対策をするにも限界があります。クラウドカルテでは、クラウドの大きなリソースを活用することでデータを保全するとともに、ハードウェアとソフトウェアの稼働監視を任せることができます。

これらのシステムの運用に際しては、医療機関向けに各省庁から公開されている3省2ガイドラインへ準拠する形で行っていますので安心してご利用いただけます。


多くの連携実績

また、クラウドカルテblanc及び、ベースとなっているWeb型カルテは各社医事会計システムや検査、画像システムなど、専門的なシステムと多くの連携実績があり、今後も積極的に連携を進めて参ります。ご活用いただきたいシステムとの連携がございましたら、ぜひご相談ください。


クラウドカルテblancと亀田医療情報の今後の新しいサービスと取り組みにご期待ください。

ご検討のご連絡お待ちしております。

亀田医療情報は情報システムのちからで医療の発展に貢献します。

詳細につきましては、特設サイトにてご確認下さい。