業務協力体制の強化に関するご案内2016.07.11

  •  亀田医療情報株式会社
  • JBCC株式会社
  • JBCCホールディングス株式会社

JBCCホールディングス株式会社(本社:東京都大田区、社長:山田 隆司)の事業会社でJBグループの中核であるJBCC株式会社(本社:東京都大田区、社長:東上 征司 以下JBCC)は、亀田医療情報株式会社(本社東京都千代田区、社長:塚田 智 以下亀田医療情報)と電子カルテ事業において、お客様により良い製品とサービスをご提供するため、これまでの両社の協業関係を一層進展させ、営業などマーケティング活動はJBCCに、開発・保守は亀田医療情報に、それぞれ業務を一本化することとなりました。

JBCCは、営業の一本化により、他業種を含めた多くの実績で得たノウハウを活かし、クラウド・モバイル・ビッグデータなど最新技術を活用した高品質で信頼性の高いインテグレーションサービスをご提供するとともに、ワンストップで病院経営を支える柔軟かつ堅牢なシステムの構築を実現します。

亀田医療情報は、開発・保守に特化することで、開発の高度化・効率化、保守サービスの強化を図り、先進的な製品をご提供できるよう努めてまいります。

JBCC株式会社について

http://www.jbcc.co.jp/
約2万社の企業のIT活用を支援してきた経験と実績から、製造・流通・サービス業を中心に、医療や金融、公共など幅広い業種のお客様に、変革と成長に役立つIT活用を提案しています。全国主要都市に拠点を持ち、機器の販売からシステムの開発・構築、運用・保守まで、ワンストップで提供しています。

亀田医療情報株式会社について

http://www.kameda-hi.co.jp/
千葉県鴨川市の亀田病院グループを母体とするソフトウェア開発会社で、「医療情報化の先駆者として医療の発展に貢献する」という使命を掲げ、医療現場から発想しお客様の要望に迅速に対応することを基本に、電子カルテを中心に医療現場で使いやすい製品とサービスを提供しています。